INTERVIEW

人に対して期待し続けるカルチャーがある

営業チーム / メンバー 岸 幸太郎

1.今までの経歴を教えてください。

2013年に文部科学省のプロジェクトメンバー「派遣アスリート」として社会人キャリアをスタートしました。日中は指定の小学校で子どもたちに体育を教えたり、夕方からは提携のスポーツクラブで指導やクラブ運営を行っていました。
業務をしていく中で、「自分でもスポーツクラブの運営ができるのではないか?自身の得意分野で地元に貢献していきたい!」と思うようになり、社会人3年目に地元にスポーツクラブを立ち上げました。父親が経営者なので元々独立意欲はありましたね。
2015年からの2年間は、体育教員やスポーツクラブでの経験を活かして、子どもからお年寄りに様々な種目の指導をしたり、スポーツクラブ経営をしていました。地域の方々の支えもあり、約1年半で会員100人を超えました。その時に、更に組織を大きくしていくためのポテンシャル、知識や経験などあらゆる面で未熟さを感じました。
そのような個人的なスキルから組織構築などを習得したいと思いリクルートに入社しました。実は、斡旋領域の法人営業の採用選考中にアントレが合うのではないか?と薦められ、JOINしたんですよね。
以降は独立開業領域の法人営業として今に至ります。

2.具体的にどんなお仕事をしていますか?

アントレnetのWeb広告掲載に関する営業活動をしています。
まずクライアントへのヒアリングを実施し、ビジネス課題やニーズを発見する事から始め、打ち手の提案を行います。 Web広告の営業と聞くと、募集広告に関する枠売りの提案というイメージがあるかと思いますが、クライアントの事業をどうすればスケールさせる事ができるのか、社内にある課題は何なのかをお客様と一緒に考え、総合的な打ち手を提案する事業パートナーという表現が近いかと思います。
例えば「会社や事業は著しいスピードで成長しているのに人が育たない…。」「事業の弱点や将来性は〇〇だから今のうちから××の打ち手を打っておく必要があるのではないか?」など募集に関する課題解決はもちろんですが、会社としての課題に対しても入り込ませていただいています。

3.独立・開業マーケットや、
現在のお仕事内容などの
どんなところが面白いですか?

2つあります。
1つ目は、Q2で回答したように枠売り営業で終わらずに、募集課題を超えて、お客様の事業や会社が抱えている課題、求めているニーズに対して会話ができ、提案させて頂けるところです。自身の所属している会社ではないですが、この会社の一員だったらどうするか?何をすべきか?などを当事者意識高く考え、「お客様」と「営業」ではなく、事業パートナー(仲間)という関係性を築いていけるところです。3年目でやっとその楽しさを感じられるようになってきました。
2つ目は、様々なビジネスに触れる機会が多いという事です。
表面的なビジネスモデルだけでなく、どんな仕組みで動いているか?儲けているのか?などに対する理解を深める事が出来ます。また、それを通じて時代の潮流や、どんなビジネスが台頭してくるのかを感度高く知る事ができ、自分が身に付けたかった組織運営・構築に関するスキルを吸収できるのも魅力です。

4.アントレの組織の強みは
どんなところだと思いますか?

3つあります。
1つ目は、幅広いスキルを持った人が集まっていて、それぞれのレベルが高いことです。
リクルートから独立したとはいえ、50人弱のベンチャー企業です。でも各個人の能力がとても高く、当事者意識高く取り組んでいるため、ここまでのサービスを提供できていると思いますし、そんな人たちから自分自身も刺激を受け、スキルとして消化できている感覚があります。
2つ目は、人に対して期待し続けるカルチャーがあることです。
ミッショングレードに合わせて各個人への期待と役割を明確に設定し、それに向かってメンバーが日々頑張っていける環境とスキームが整備されているのがすごいと思っています。だからこそ、何があってもその人に期待しつづけ、フォローアップできていますね。自分自身も何度も助けられました。
3つ目は、とても仲が良いことです。
入社当時は企業就職が初めてでめちゃくちゃ緊張していましたが、入ってすぐに「何だ!この部活みたいなアットホーム感は!」と思いましたね(笑)。年齢関係なく、頑張っている人を認め、尊重し合い、高め合う組織風土は、自分自身がずっと続けているサッカーにすごく似ていてとても働きやすいです。

5.最後に、今後のビジョンや意気込みを
教えてください。

アントレでの経験を通じて、より多くの方々に多様な働き方を伝えていきたいです。
子どもからお年寄り、一般の方からプロスポーツ選手、その他職種など様々な世代やキャリアに合わせた働き方を提案できる人、アントレで在りたいなと思っています。
就職や転職だけでなく、独立や副業が当たり前のように存在し、その人にとっての最適な働き方を一緒に見つけていける存在になりたいです。
また、個人的には、アントレで働きながらパラレルキャリアを実現していきたいです。
現在、「FC.BANDELIE」という社会人サッカークラブを運営していますが、任意団体ですし、収益化もできていません。メンバーの会費やスポンサードして頂いている企業様のおかげで成り立っています。
今後は、自分たちの運営資金は、自分たちで稼げるような仕組みを作っていきたいので、アントレで培ってきた事と何か接続できないかを日々探っています。
そして40歳までには、父親の経営する会社の引き継ぎ準備が完了し「アントレ×スポーツ×継承経営」を実現します。

岸 幸太郎

2013年、文部科学省のプロジェクトメンバーとして体育教員等を担当
2015年、スポーツクラブオーナーとして独立
2017年、株式会社リクルートキャリア アントレユニットに法人営業担当として入社
2019年、同部署の独立に伴い「株式会社アントレ」に転籍

pagetop