NEWS

2020/06/29 プレスリリース

【代表取締役の異動(社長交代)に関するお知らせ】 新体制のもとワンチームで「既存事業の変革」と「新事業への挑戦」を目指す

報道関係者各位

2020年6月29日

株式会社アントレ

【代表取締役の異動(社長交代)に関するお知らせ】
新体制のもとワンチームで「既存事業の変革」と「新事業への挑戦」を目指す
同時に、独立した働き方を啓発する研究機関「独立ワークスラボ」を設立
〜コロナの影響で独立・副業・複業への関心が高まり、会員数が28万人を突破〜

独立開業支援を行う株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:菊池保人、以下「当社」)は、定時取締役会および臨時株主総会での決議を経て、2020年7月1日より、次のとおり代表取締役の異動(社長交代)を予定しています。

同時に、独立した働き方の啓発を目的に働き方研究機関として「独立ワークスラボ」を設立し、特別研究職であるアントレフェローに就任予定の菊池 保人がラボ所長を担うことが決定しました。さらに、コロナの影響により、独立・副業・複業など「独立した働き方」への関心の高まりを受けて、アントレ会員数が28万人を突破したことをお知らせします。

1.異動の内容

氏名

新役職

現役職

上田 隆志(うえだ たかし)
代表取締役社長

顧問

菊池 保人(きくち やすひと)
アントレフェロー
(”独立した働き方”特別研究職)
代表取締役社長

▲左:新社⻑ 上田隆志、右:アントレフェロー 菊池保人

2.異動の理由

2020年に入り、新型コロナウイルスの感染拡大を機に、全世界で社会・経済情勢に激しい変化が起きています。そのような中、当社は「自分らしい独立した働き方に、誰もが挑戦できる社会をつくる」というビジョン実現のため、社員1人ひとりが強みを活かしながら、個人の成長と組織の進化にこだわり、「既存事業の変革」と「新事業への挑戦」に取り組む必要があります。そこで、株式会社アントレの前身となる株式会社リクルートのアントレ事業にて、組織トップとして4年間事業成長を牽引してきた上田隆志を新たに経営トップに迎え、経営体制の一層の強化充実とその進化を図るため、このたび社長を交代する運びとなりました。

3.略歴

■上田隆志
1976年7月1日生まれ。関西学院大学卒業後、1999年4月凸版印刷株式会社入社。大阪・東京にて商業印刷部門の営業職として勤務。その後2005年10月株式会社リクルートエイブリック(現株式会社リクルートキャリア)入社。人材紹介事業部門にてIT・Web業界の転職支援・中途採用支援部門の担当〜責任者を8年間務めた後、2014年4月よりアントレ事業部門の責任者。4年間を通じて売上・利益を大きく伸長。2020年6月末に株式会社リクルートキャリアを退職し、2020年7月より株式会社アントレの代表取締役に就任。独立・開業、副業・復業等、多様な働き方を自ら選択できる社会の創造に向けてチャレンジしていく。

 

■菊池 保人
1962年12月16日生まれ。東京工業大学卒業後、1987年4月、株式会社リクルートに新入社員として入社。新規事業の営業職、企画職を経て、リクルート全社のIT統括組織にて、各事業領域のIT戦略の立案とその実行部隊の責任者となる。リクルートのすべての事業領域を担当し、メディア・商品のリニュアル、業務BPRを推進してきた。その後、全社横断のネットマーケ戦略立案とその実行責任者を経験。人材領域での新規事業開発を担ったあと、「アントレ」の編集長を経て、2019年4月リクルートグループから事業ごと独立し、株式会社アントレの代表取締役に就任。そして2020年7月、代表取締役を交代し、個人が中心となる“独立した働き方”の拡大を目的にアントレ内外の調査研究を推進するアントレフェローに就任。「自由になるのは未来だけ、その未来に続く今を変える!」を合い言葉に、誰もが自分らしい独立した働き方に挑戦できる社会を目指す。

4.コメント

■株式会社アントレ 新社長に就任する、上田隆志のコメント

「自分の働き方をより良くしたい」をという想いを叶えるメディア・サービス事業を体現すべく、既存事業の基盤強化や提供価値向上は勿論のこと、これから様々なサービスリリース・新規事業開発などへ積極的にチャレンジしていきます。
テクノロジーの発展やここ数年の副業解禁の流れ等により、「仕事・働くこと」が企業・組織軸から個人軸に徐々に軸が変わってきています。また、この潮流は不可逆的だと感じています。そのため、今後様々なチャレンジをする中では、より「個のニーズ」を捉えていくことがビジネスの鍵だと捉えています。こうした「個のニーズ」を大切にしながら、ユーザーの皆様への提供価値を向上し、企業価値の最大化を図って参ります。さらに、ユーザーの皆様に対してだけではなく、弊社内においても様々な制度・仕組み・風土構築を行い、弊社自身が率先して多様な働き方を体現し発信していきたいと考えております。

■株式会社アントレ アントレフェローに就任する、菊池保人のコメント

これからは、自分の“キャリア“を会社・組織に委ねるのではなく、個人の手で切り開き「自分らしい独立した働き方」を求めていく時代です。だれもがこうした働き方に挑戦できる世の中を実現すべく、私はこれまでの経験を活かし、アントレから情報とともに共感と感動も発信し、コミュニケーション機能の最大化を担いたいと思っています。そのため、私自身も会社・組織にとらわれず「働き方の変化」の先頭に立てるよう、また、今何が起き次どうなっていくのか、といった背景や隠れた社会課題への洞察力を発揮できるよう、ベストを尽くします。何人が独立できたかというボリュームも大事ですが、「1人ひとりに異なる独立ストーリーがいく通りもある」という個別性を大切にしながら、皆様と向き合っていきたいと考えています。

5.働き方研究機関「独立ワークスラボ」設立について

この度、当社のビジョンにも掲げている「独立した働き方」の啓発を目的に、独立ワークスラボ( https://corp.entrenet.jp/fellow/ )を設立します。
特別研究職であるアントレフェローに就任予定の菊池 保人がラボ所長を担い、「独立」に関する社会背景や独立開業に踏み出す人々の最新動向を発信することで、個人を軸にした多種多様な働き方の浸透を目指します。

具体的な活動内容としては、働き方に関する心理行動変容の調査や、アントレに蓄積された統計データ・定性データを考察とともに公開していくほか、事業承継やセカンドキャリア、若手・女性の働き方といったテーマを掲げ、「副業・複業・独立」へのアプローチを考えるイベントの開催などを予定しています。

6.会員数28万人突破について

当社は、独立のために必要な情報を集約して紹介する、日本最大級の独立開業専門ウェブメディア「アントレ」を運営しています。現在、フランチャイズや代理店など220件以上の独立開業プランを掲載しています。

当社が実施した独自調査では、新型コロナの影響で働き方の価値観が変わったと回答した人は6割超にものぼっており、人々の意識変容が顕著であることが分かりました。こうした新型コロナの影響による意識の変化や独立・副業・複業など「独立した働き方」への関心の高まりを受け、この度、「アントレ」のカスタマー(会員数)が28万人を突破しました。

▲アントレ会員総数が28万人を突破

▲2020年4月のアクション数(資料請求など)は3月の1.7倍に

※株式会社アントレ「コロナ影響下における働き方の意識変化を調査」( https://corp.entrenet.jp/news/news6/

■株式会社アントレについて
個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。
1997年2月より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門メディア「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営。カスタマの興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供している。先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する点が特長。

2020年6月現在、アントレのカスタマー(会員数)は28万人を超え、週3,000~4,000件のカスタマーアクション(資料請求・説明会予約)が生まれている。

■会社概要
社名:株式会社アントレ
代表取締役社長 :菊池保人
所在地:〒107-6111 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階
事業内容: 独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。
URL:https://corp.entrenet.jp/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社アントレ 広報担当 菊池

TEL:080-7002-8166   MAIL:pr@e.entrenet.jp

pagetop