VISION

OUR VISION

自分らしい、独立した働き方に、
誰もが挑戦できる社会をつくる。

OUR MISSION

わたしたちは、独立しようとする人、独立支援を通して事業拡大しようとする企業・法人
すべてのパートナーでありたいと願っています。

独立しようとしている人、
一人ひとりの不安と向き合い、
課題を共有し、
それぞれの「自分らしい独立」との
出会いを創出する。

一人ひとりが納得できる
独立を実現するまで、
具体的な資金計画や
事業プラン等の作成を支援。
失敗しない独立へ導く。

独立する人、独立した人、
一人ひとりとつながっていける
ネットワークを構築。
支えあう仕組みを提供し。
独立後も支援し続ける。

OUR PROMISE

独立の味方です。アントレ

独りで立つ。と書いて独立。
企業や組織によりかかるのではなく、自分の才覚で生きていく。
自分らしい働き方を追及する。
夢がある。自由だ。憧れる。
独りで立つ。と書いて独立。
けれど、独立は決して平坦な道のりじゃない。
独りでできるほど甘くない。心強い味方がほしくなる。
一歩踏み出すには、踏み出すための新しい筋力だって必要だ。
企業・開業への準備から、独立後の運営、収支の見込みまで。
独りでえやる必要はない。大丈夫。むしろ頼ろう。
世の中には、独立のすべてを知っているプロがいるから。
アントレはそんな存在。独立の味方です。

STORY

働き方の多様化

この20年、社会や経済の構造変化にともない、独立・開業に関わる多種多様な変化が起きています。
『アントレ』が創刊された1997年以降、毎年20万人以上の方が起業にチャレンジしています。
しかし、起業希望者は減少傾向にあり、2017年は約73万人と97年からほぼ半減しています。
もっと、起業という選択肢を身近なものにするために取り組まなければならない。
支援を充実させ、独立希望者が増えていく社会に転換していくこと。
ここにこそ、我々が情熱を注ぐ意味があります。

起業を目指す人たちの変化

新たなキーワードは「シニア」と「女性」。55歳位以上の起業家は、2017年時点で約35%と、97年の約1.5倍に増加しています。
50歳以上でみると、実起業家のほぼ半数をシニアが占めています。一方、シニアと逆の傾向があるのが「女性」です。
女性の起業希望者の割合は年齢を重ねるごとに高くなっていますが、起業家における女性の割合は減少傾向。
障壁が高く、独立を目指しても現実として選択できないケースが多いのかもしれません。
「シニア」が活躍できる世界をつくること。
「女性」の前に立ちふさがる壁を取り除いていくこと。
我々が改善していく社会課題であり、今後も世の中へ変化を仕掛けるために、取り組むべきテーマです。

働くモチベーションの変化

アントレの調査から比べると、「独立を選択する人」は「職を変えようとする時に、職を変えられなかった人」と、仕事選びにおいて重視する軸に違いがある事が判ってきました。昨今、独立を希望し動き出す人には、地域に根差し、人々の役に立つサービス業をめざす人が増え始めています。
「収入・知名度・安定・福利厚生という条件」ではなく「仕事内容・やりがい・仲間・(社会的)貢献感」を重視するデータもあります。
独立希望者の価値観も転換し始めています。そういった人々を、質の高い情報で支援し、成功例を積み重ねることで日本の「働く風景」を幸せなものに変えていく。これも、アントレの役割です。

pagetop