TOP MESSAGE

あなたが自分の“働く”を
改めて考えた時に、
1番近くにいる存在でありたい

株式会社アントレ 代表取締役社長 菊池 保人

株式会社アントレは、独立を思い描くカスタマのみなさん1人ひとりを支援する総合情報メディア「アントレ」を中核にして、「Web & リアル」で様々なサービスを提供しています。
1997年に情報誌として創刊しました。ここまで支えてくださった関係者の皆さま、深く感謝いたします。

テクノロジーの進化に伴い、環境変化の激しい世の中で、私たちが社会に貢献し続けるためには、株式会社アントレにいる一人ひとりが、自ら変化を追い求め、チャレンジしていくことが必要です。そのみんなのチャレンジを通じて、人々の働き方やその生き方を豊かにする、アントレはそんな存在でありたいと思っています。私たちが考える豊かさは、選択肢がちゃんと存在して、道が1つだけじゃない、可能性を追いかけられる社会、失敗してもチャレンジしたことが尊敬される世の中、自ら選択することでその自由を責任として果たしていく生き方を、拡大していきたいと考えています。

アントレが独自に行った調査では「職を変えたい」と思っている人が、5年以内に実際に「転職や独立・起業」した割合はわずかに3分の1でした。その中でも「独立・起業」に踏み切った人の特徴は、自分の仕事に対して「やりがい」や「誰と働きたいか」「何をするか」など内発的動機づけを大切にする、という方向へ仕事の価値観を変化できた人たちでした。
一方で「年収」や「会社の知名度」「働く場所」といった仕事の環境要因としての条件を重視し過ぎる人は、独立・起業だけじゃなく転職にも踏み切れなかったようです。仕事の環境要因は外発的動機づけとも言われ、積極的な満足をもたらす力にはなりにくく、不満がない状態を目指し、より条件がいい方向へと志向することになります。なぜそこにこだわるかをしっかり見つめ直さない限り、その前に横たわる「深い谷」で足がすくみ、自分の過去の経験や感情から作りあげた「自らの壁」を乗り越えられなくなります。

新しい挑戦「独立・起業」に対し、「やりがい」や「誰と働きたいか」「何をするか」といった内発的動機づけを積極的に開拓し、「年収」や「会社の知名度」などの条件のリスクを見直すことで、人は新たに「自分らしい働き方」に挑戦しやすくなるはずです。
仮にこれを気球に例えるなら、内発的動機づけはバルーンの浮力、外発的動機づけは固定化された錘(おもり)になると思います。浮力が大きくなって、錘が切り離され軽くなれば、気球は浮かび上がります。そしてアントレが支援できるのは、バルーンの浮力を大きくすることと、錘を切り離し軽くすること、その上で浮き上がった気球をどこに飛ばすか、導くかということだと考えています。

これから人生100年時代だと言われ、企業の平均寿命が23.5年と短くなっている現状を踏まえると「雇われる生き方」か「雇われない生き方」かという二元論で、働くを論じることは意味がなくなります。人生の変化のタイミングを迎えたときに、だれもが選択できる現実的なソリューションとして「独立」を考える、それが自然にできるようにしたいという想いから、私たちは「独立の味方」でありたいのです。
ここでいう「独立」は、独立・起業だけの意味に留まりません。自分のキャリアを会社組織だけに委ねず、真の意味で自分らしく「独立」した生き方を応援したいと思います。会社勤めをしながらも副業をされている人であったり、自分の達成したい目標のために複数の会社に勤めようとしている人であったり、自分の好きなことや趣味を仕事にしようと考えている人であったり、多種多様になると考えています。みなさんが自分の「働く」を今一度考えた時、1番近くにいるのが私たちでありたい、つよく意識しています。

「独りで立つ」と書いて独立、でもひとりで事業は動かせません。自らの欠点や弱みを素直に認め、それをできる人に頼ることで初めて前へ進みます。この「ありのままの自分を認める強さ」が推進力になるのです。私たち「アントレ」も、周りとの連携を強め、ネットワーク化し、持続的な成長を目指し、意思を込めて大きな変化に挑みます。

「自分らしい、独立した働き方に、誰もが挑戦できる社会をつくる」

これが、私たちのビジョンです。その実現を加速するため、2019年4月1日、私たちはリクルートグループから独立しました。独立領域はこれからもっと注目される領域になっていきます。自分の“キャリア“は個人の手で切り開く時代です。”自分らしい独立した働き方”の模索が重要になります。アントレが価値発揮できるところは、未来に広大に拡がっていくと信じて行動していきます。私がいつも心がけていること「自由になるのは未来だけ、その未来に続く今を変える!」

これからも、どうぞご期待ください。

アントレが人々や社会と交わす約束の言葉「独立の味方です。アントレ」

菊池 保人

菊池 保人

1987年、リクルート入社。
2001年より新卒・中途・アルバイト、住宅、進学、学び、結婚、自動車、旅行、飲食、美容領域にてメディア・商品リニューアル・業務BPRを推進、事業のIT戦略立案・実行部隊責任者。09年、リクルート横断のネットマーケティング戦略立案・実行責任者。
2012年、リクルートキャリアにて新規事業開発を担当。13年『アントレ』編集長就任。
2019年、アントレ事業部の分社化に伴い、株式会社アントレの代表取締役社長に就任。

pagetop